公開:2018/04/24 トレンド情報

ビットコイン100万円突破!登録しておくとよい取引所をチェックしよう!

仮想通貨の相場が上昇し始め、ビットコインが再び100万円越えました。

この動きについてアメリカのヘッジファンドであるPantera Capitalなどは「アメリカの確定申告の時期が終わった為」と分析しており、今後さらに高騰する見通しだとしています。

仮想通貨の取引を始めるにはよいタイミングだと思われますので、登録しておくと便利な取引所をご紹介しておきます。

絶対に登録すべき3つの取引所

仮想通貨を購入するにあたって必要になるのが取引所ですが、急激な市場拡大とともにその数も増え、それと同時にここの違いがわかりにくくもなってきています。

そこで、数ある取引所の中でも安全性や使い勝手の面で登録しておいたほうがいい取引所を3つ紹介します。

初心者が登録すべき3つの取引所は、

以上の3つです。

これらは仮想通貨の取引サービス業者として経験値を積んできている為、セキュリティや利便性の面でも比較的安心して利用することができます。

各取引所の特徴

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や手数料の違い、運営会社に関しての特徴を紹介します。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinはネット企業大手「DMM.com」の子会社「株式会社 DMM Bitcoin」が運営する仮想通貨販売所。

DMM.comで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。

金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。

  • 取扱通貨が多い
  • アルトコインのレバレッジ取引が可能
  • 口座開設で1000円貰える(キャンペーン実施中)
  • 手数料が無料(レバレッジ取引は除く)
  • 取引ツールが使いやすくワンタッチで注文が可能

…など、利用する利点が多いため、仮想通貨の購入にはまずDMM Bitcoinに登録しておくのがよいと思われます。

Zaif(ザイフ)

ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。

取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

最大の特徴として、ザイフの取引手数料はゼロからマイナス0.1%に引き下げられています。注文の約定時にマイナス0.1%の手数料が支払われます。

他の取引所が最大で取引手数料ゼロにしている中で、マイナスにしているのは大きなメリットです。

また、ザイフには「コイン積立」というサービスがあり、毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割で希望のコインを買い付けてくれます。低リスクで楽な投資が可能となります。

bitFlyer(ビットフライヤー)


ビットフライヤーは国内でトップクラスの資本力をもつ取引所です。

テレビCMなども流しており、仮想通貨をあまり知らない人でも一度は目にしたことがあるかもしれません。

ユーザーが多く、取引量は国内一です

複数の取引所を持っておく

今回紹介した取引所はどれも信頼できる取引所ですが、それでも万が一に備え、リスクの分散の為に複数の口座を開設しておくことをおすすめします。

また、取引所によって取り扱っている通貨の種類や手数料も違うので、欲しい通貨を一番安い取引所で購入できます。

仮想通貨取引所の口座は無料ですぐに作れるので、本格的に始める前に開設しておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です