公開:2017/05/24 (更新:2017/09/20)

取引所&販売所

GMOが運営する仮想通貨取引所「GMOコイン」は使いやすい?評判と口コミを調査。【登録方法あり】

GMOコイン

大手証券会社であるGMOが運営する仮想通貨の取引所「GMOコイン」の特徴やサービス内容、利用するメリットや実際の評判など、「GMOコイン」の利用を検討する上で必要な情報を網羅しました。

GMOcomコインの特徴とメリット

GMOcomコインでは、

①仮想通貨FX
②仮想通貨売買

の2種類の商品を提供しています。

それぞれの特徴とメリットを順番にご説明します。

①仮想通貨FX

仮想通貨FXでは、通常の為替で行うFXと同じようにレバレッジを効かせた取引が可能です。

主な特徴は下記のようになります。

注文方法

[成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO]から選択が可能です。

24時間取引

24時間・365日、土日祝日でも取引が可能です。

少額取引

最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引が仮想です。

レバレッジ最大5倍

最大5倍のレバレッジ取引が可能です。

「追加証拠金制度」なし

相場急変時はロスカットのみなので「追証」に追われる心配がありません。

2wayプライス

売値(Bid)と買値(Ask)を同時に提示する『2wayプライス(Bid/Ask)』方式の表示なので、分かりやすく透明性が高いです。

取引手数料無料

新規注文(買建・売建)、決済注文、およびロスカットはすべて無料です。

専用のスマホアプリ

専用のアプリで簡単に取引が可能です。

②仮想通貨売買

日本円で仮想通貨を購入したり、持っている仮想通貨を売却したりすることが可能できます。

主な特徴は下記のようになります。

取り扱い仮想通貨

・ビットコイン(BTC)

08ce72de1e0b7201379ca8dd129bb823

※今後、仮想通貨の種類を拡大していく予定。

売買手数料無料

“売買手数料”と“ビットコイン出金手数料”はどちらも無料です。

GMOcomコインの運営会社

gmo_og

GMOインターネットグループはインターネット証券事業をなど手がける上場企業です。

仮想通貨の取引所をオープンさせるにあたって仮想通貨の交換および取引事業を展開するべく、GMO-Z.comコイン株式会社というグループ会社を2016年10月設立させました。

会社名: GMO-Z.comコイン株式会社
所在地: 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者: 代表取締役社長 若松 剛史
事業内容:仮想通貨の交換・取引サービスの提供
資本金: 5億円(準備金含む)

GMOcomコインの安全性

盗難防止:
仮想通貨の盗難防止対策として、コールドストレージとマルチシグネチャ(多重署名)を採用するなど、利用者の資産の管理体制およびセキュリティ体制を整備。

ハッキング対策:
インターネットから隔離された「コールドストレージ」によるオフライン保管
仮想通貨の秘密鍵は、即時送付に必要な分以外はすべて、インターネットから隔離されたコールドストレージで保管。

内部不正対策:
コールドストレージからの仮想通貨の出し入れには技術的に複数部署の承認を必要とすることで、一部担当者の不正により秘密鍵が盗難されるリスクを防止する体制を整備。

GMOcomコインの評判と口コミ

【取引所】コインチェックの安全性は大丈夫?評判や口コミを調べました。

2017.04.22

国内最大級の取引所ビットフライヤーの特徴は?実際の評判と口コミを調べました。

2017.04.27

結局、仮想通貨はどれを購入すればいいのか。初心者でも失敗しない仮想通貨の選び方

2017.05.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です