公開:2017/08/23 (更新:2017/08/31)

トレンド情報

現物取引よりもビットコインFX。相場が動かないときや下がっているときでも利益が出せる方法。

ビットコインFX

今年の前半は仮想通貨全体の相場が急激に高騰し、ある程度時価総額の高い通貨であれば何を買っても入れ食い状態だった為、“仮想通貨きっかけに初めて投資に挑戦した”という人が多いように見受けられます。

しかし実際には“思い切って購入してみたものの値段は下がる一方で売るに売れない”という人もいるのではないでしょうか。

そのような場合には、ビットコインFXを選択肢として取り入れることで打開策となるかもしれません。

ここでは、

・ビットコインFXのご説明と
・使いやすい取引所のご紹介

をしたいと思います。

使いやすいのはビットフライヤーライトニング(bitFlyer lightning)

まず始めに、おすすめの取引所をご紹介しておきます。

ビットコインFXをおこなう上でもっとも使いやすいと思われるのはビットフライヤーライトニングです。

img_bitflyerlightning

ビットフライヤーライトニングはビットフライヤーのアカウントがあれば誰でも利用できます。

アカウントがなくても登録は1分で完了します。

メリットや特徴は記事の最後に記載します。

ビットコインFXの特徴とメリット

元々FXをやっていた方には説明不要かもしれませんが、ビットコインFXとはビットコインを“現物”で購入するのではなく、レバレッジをかけて5倍、10倍の金額でビットコインの取引を行うものです。

買い・売りの両方で利益が出せる

shutterstock_272283017

FXの仕組みを知らない方のためにまず基本的な説明をしておきます。

普通に仮想通貨を購入することとビットコインFXと大きな違いは、ビットコインFXで買うだけでなく売ることでも利益を出すことができます。

取引なんだから当然売れるでしょ。

と思われる人もいかもしれませんが、売るというのは買ったものを売るのではなく、買ってないものを売るということです。

少しややこしいのですが、完ぺきに仕組みを理解していなくても

そういうもんなんだ。

と思っておくぐらいで支障ありません。

例:1BTCが30万円のときに1万円を持っていた場合・・・
①1万円でビットコインを買う
②1万円を証拠金に1万円分のビットコインを売る

・・・という2つの選択肢がある。

これによる最大のメリットは、ビットコインが値下がりしても利益を出せることです。

1万円で買ったビットコインが31万円になったときに約3,000円の利益獲得となるのと同様に、

1万円分売ったビットコインが29万円になった場合も約3,000円の利益になります。

つまり、仮にビットコインの価格が下がる一方だったとしても値上がりしているときと同じように利益を出し続けることができるということです。

レバレッジをかけて取引ができる

shutterstock_238988677

もう一つのメリットがレバレッジです。

これも簡単に説明しますが、仮にレバレッジ10倍で取引をする場合、実際に持っている資金の10倍で取引ができるということです。

例:レバレッジ10倍で取引をする場合
持っているのが1万円なら、10万円分のビットコインを売り買いすることができる。

この点が、通常の為替FXよりもビットコインFXの方がよいと言われる部分でもあります。

例えば円/ドルの為替取引の場合、価格変動の幅はだいたい1ドルあたり110円111円ほど。つまり1円程度です。

FXはこの価格変動に対して大きな資金を投入し、高いレバレッジで取引をすることで、ある程度利益を出せるようになるのですが、ビットコインの相場は10,000円ぐらい価格が変動することもあります。

つまり、“少ない資金”と“低いレバレッジ”でも通常のFXよりはるかに大きな利益を出せる可能性があるということです。

更に言えば、仮想通貨の現物取引よりも大きく利益を得られ、FXよりも低リスクな投資を行うことができるということになります。

但し、通常のFXのように高額の資金と高いレバレッジでビットコインFXをした場合は、逆にかなりハイリスクです。
仮想通貨取引やFXに慣れていない人は元金を少額にするか、少ないレバレッジで行うのが無難です。

コンスタントに利益を出し続けたいならビットコインFX

FX

期待通りに価格の高騰が続かない状況では、売りでも利益を出すことができ、現物取引よりも利益率が高いビットコインFXをうまく活用できるとコンスタントに利益を出し続けることができます。

リスク・リターンの比率に注意しながら、一つの選択肢として取り入れられると便利です。

以下で、ビットコインFXを始める上でおすすめの取引所「ビットフライヤーライトニング(bitFlyer lightning)」についてご紹介しておきたいと思います。

ビットフライヤーライトニング(bitFlyer lightning)とは?

ご存知の通り、ビットフライヤーは国内最大規模の取引所です。

そしてビットフライヤーライトニングは、ビットフライヤーが提供するビットコインFX取引用のサービスです。

スクリーンショット 2017-08-23 14.06.26
※ビットフライヤーメイン画面

すでにビットフライヤーのアカウントを持っている方は、メイン画面左のバーからログインできます。

レバレッジは最大15倍

最大15倍のレバレッジで取引を行うとこができます。

フィアット(円やドルなど)の何倍もボラティリティが高いビットコインの相場でのレバレッジ取引は大きい利益を狙える可能性があります。

スクリーンショット 2017-08-23 15.05.23
※63日間の相場変動の比較(USD/JPY・EUR/JPY・BTC/JPY)

投資資金が少ない場合などは特にレバレッジが効果的です。

トレード画面が見やすくて使いやすい

下の画像がビットフライヤーライトニングのメイン画面です。

cb52488c8058ac03dced48734e587a7f

1つの画面上で取引きに必要な全ての操作が可能で、非常に使いやすいインターフェイスとなっています。

チャート
使いやすさに配慮されたメイン画面

取引・送金手数料は無料

スクリーンショット 2017-08-23 17.43.45

ビットフライヤーの現物取引同様、ビットコインの売買にかかる手数料は無料です。

同じくビットコインを送金する際の手数料も無料となっています。

ビットフライヤーライトニング(bitFlyer lightning)の口コミと評判

現物よりもビットコインFX

全ての仮想通貨が高騰を続けていた2017年前半の時期に比べ、ただ買って持っておくだけでは大きく利益を狙うことが難しくなってきています。

特に、相場があまり動かないときにはビットコインFXでのレバレッジ取引がとても便利です。

すぐに登録が完了し使用することができるので、仮想通貨投資の方法のひとつとして取り入れてみるのもよいと思います。

【取引所】コインチェックの安全性は大丈夫?評判や口コミを調べました。

2017.04.22

仮想通貨取引所「レムリア(Lemuria)」の特徴と登録方法。評判や口コミもチェックしました。

2017.06.09

国内最大級の取引所ビットフライヤーの特徴は?実際の評判と口コミを調べました。

2017.04.27

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です