公開:2017/10/12 (更新:2017/10/20)

GMOコイン

ビットコインFX。スマホでトレードするならGMOコインが最も便利。

PHONE

年度の前半と比べ仮想通貨の値動きが小さくなってきたことから、FX未経験の人の中にもビットコインFXをやり始める人が増えてきました。

ここでは、ビットコインFXのメリット・デメリットやおすすめの取引所の紹介をしたいと思います。

ビットコインFXのメリット・デメリット

ビットコインFXは、通常“円”や“ドル”で行う為替のFXに対して、ビットコインを売ったり買ったりすることでキャピタルゲイン(差額による利益)を狙う投資方法です。

FXの初歩的な知識がある方は、記事下方のビットコインFXに便利な取引所 へお進みください。

ビットコインFXが通常の仮想通貨取引と大きく違う点は、“レバレッジ”と“ポジション”です。

レバレッジとは・・・

実際に持っている金額の何倍もの金額でビットコインを売り買いできるということです。

ポジションとは・・・

現物(通常の仮想通貨取引)ではただ保有することしかできないのに対して、ロング(買い)・ショート(売り)でポジションをもつことができます。

これらの特徴によって以下のようなメリットがあります。

ボラティリティが高い

通常の為替FXでは1円以下の価格変動に対して、レバレッジのシステムと高額の元本利益を出します。

ビットコインはご存知の通りもともと価格変動が大きいため、通常の為替と比べて元本やレバレッジの倍率を少なく設定しても、ある程度は利益が出せます。

レバレッジを高めることはそれだけリスクも大きくなりますので、レバレッジを低くしても大丈夫ということは、低いリスクでも高いリターンが得られるということです。

下落でも利益が出せる

仮想通貨の価格が下落し始めると、通常の取引では再び価格が上がり始めるのを待つしかありません。

しかし、ビットコインFXではショート(売り)でポジションをもつことで、下落したぶんだけ利益となります。

ここが通常の取引と比べて特に大きなメリットとなる部分でもあり、価格の変動に合わせてポジションを変えることで常に利益を狙うことができます。

ビットコインFXのメリットは・・・
①ボラティリティが高い
②高騰でも下落でも利益が出せる

資産が減るリスクがある

FXには当然リスクもあります。

レバレッジを高く設定して、ポジションと反対に価格が動いた場合には大きくマイナスが発生します。

初めのうちはあまり高いレバレッジをかけない方が無難でしょう。

また、リスクヘッジの為に必ず損切りのラインを設定して、ラインを割ってまで深追いをしないことが重要です。

ビットコインFXに便利な取引所

ビットコインFXのサービスを提供する取引所は国内でもたくさんあり、メジャーな取引所はだいたい対応しています。

それぞれ良い点・悪い点がありますが、使いやすさから2つおすすめを上げると・・・

パソコンで取引する場合には「ビットフライヤーライトニング

スマホで取引する場合には「GMOコイン

です。

以下、GMOコインの特徴をご説明します。

GMOコインとは

GMOコインとは、「GMOクリック証券」などに代表される、インターネットでの先物取引サービスを提供するGMOインターネット株式会社グループが運営する仮想通貨の取引に対応したサービスです。
スクリーンショット 2017-10-04 15.21.59

GMOは、SBIやDMMなどと並び、国内でFXの大手取引所として実績を積み上げてきました。

・手数料が安い
・取引ツールが秀逸
・サポートが充実

などの特徴が主な人気の理由です。

このGMOが仮想通貨に参入したことは金融界隈で大きな話題となりました。

そして、上記のようなGMOのメリットがGMOコインにも活かされ、差別化が激化してきた仮想通貨取引所の中では後発ながら、

“ビットコインFX”する人で、なおかつ“スマホで取引を完結したい人”

の需要を満たす取引所として確立されつつあります。

スマホで簡単にビットコインFX取引

スマホ画面で取引をするとき特に気されるのは、画面の見やすさと動作の速度です。

画面操作が簡単:

GMOコインでは、FX大国と呼ばれる日本のFXユーザー向けに改良が重ねられてきたシステムがビットコインFXにもしっかり反映されています。

ひとつの画面上で完結している為、見たい情報を探すために細かいスクロールをする必要がなく、表示する情報が最低限に削ぎ落とされたことで感覚的に操作することができます。

チャーと画面 1分足の変動もサクサク表示される。

チャート画面
1分足の変動もサクサク表示される。

注文画面 余計な表示が一切なく、スマホでの視認性が高い。

注文画面
余計な表示が一切なく、スマホでの視認性が高い。

スムーズな操作性:

スマホを利用する場合にはアプリ版があることが使いやすさの前提条件ですが、ビットコインFXにアプリで対応している取引所は割と少ないです。

パソコンを使う場合におすすめなビットフライヤーライトニングなどは、スマホ画面にも対応しているものの、処理に時間がかりすぎて動作が遅い為、「移動中などパソコンが開けない環境で取引ができる」というスマホのメリットがあまり活かせません。

※処理速度のスピードは文章だと理解しにくいので、実際に比較してみるのが早いです。

GMOコインを選ぶべき人は・・・
●ビットコインFXをする人
●スマホで取引を完結させたい人

実際に使って比較するのが無難

以上、GMOコインのおすすめポイントをご紹介しましたが、実際のところ自分が使いやすいものがどれかは人ぞれぞれの為、使って見ないとわかりません。

反対に、ひとつの取引所だけ利用していたらそれが本当に優れているかどうかもわからないので、複数の取引所でアカウントを開設し、利用してみるというのが一番賢い方法でしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です