公開:2017/10/21 (更新:2017/11/13)

GMOコイン

仮想通貨(アルトコイン)でレバレッジ取引ができるのは「GMOコイン」(予定)。仮想通貨FXをするメリットなど。

仮想通貨の値動きが鈍化してきた影響で、ビットコインFXの市場が活発化してきてます。

現状、レバレッジ取引ができる仮想通貨はビットコイン(BTC)のみですが、FX大手のGMOが影響する「GMOコイン」では、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)のレバレッジ取引を導入する予定を発表しています。

ここでは、仮想通貨FXのメリットと「GMOコイン」の特徴をご紹介します。

「GMOコイン」でアルトコインのレバレッジ取引

「GMOコイン」の公式サイトより、仮想通貨のレバレッジ取引サービスにおいてアルトコインの取り扱いを年内に開始するとの発表がありました。

GMOコインでは、上記のアルトコイン購入・売却サービスに加え、アルトコインのレバレッジ取引サービスを年内に提供開始する予定です。
そのほか、取引ツール拡充や決済サービスなど、お客様の利便性に資するサービスの年内提供開始を予定しています。
:GMOコイン公式サイト

対応予定のアルトコイン

取り扱い通貨

●イーサリアム(ETH)
●ビットコインキャッシュ(BCH)
●ライトコイン(LTC)
●イーサリアムクラシック(ETC)
●リップル(XRP)

上記の通貨を年内で順次追加して行く予定です。

仮想通貨FXのメリット

①ボラティリティが高い

価格変動が大きい仮想通貨は、通常の為替(ドル/円など)と比べてただでさえ倍率が高いことが特徴です。

レバレッジかけて取引をすることで、為替の何倍も利益を出すことができます。(当然リスクもありますが。)

②土日も取引できる

為替市場は土日休みです。

しかし、仮想通貨の市場は365日24時間稼働しているため、平日は仕事で忙しくて時間がない人でもFXの取引を行うことができます。

「GMOコイン」の特徴

GMOコインは、「GMOクリック証券」などに代表される、インターネットでの先物取引サービスを提供するGMOインターネット株式会社グループが運営する仮想通貨の取引に対応したサービスです。

スクリーンショット 2017-10-04 15.21.59

GMOは、SBIやDMMなどと並び、国内でFXの大手取引所として実績を積み上げてきました。

・手数料が安い
・取引ツールが秀逸
・サポートが充実
などの特徴が主な人気の理由です。

そして、上記のようなGMOのメリットがGMOコインにも活かされ、差別化が激化してきた仮想通貨取引所の中では後発ながら、

“ビットコインFX”する人で、なおかつ“スマホで取引を完結したい人”

の需要を満たす取引所として確立されつつあります。

スマホで簡単にビットコインFX取引

GMOコインでは、FX大国と呼ばれる日本のFXユーザー向けに改良が重ねられてきたシステムがビットコインFXにもしっかり反映されていて、

●スマホ画面でも簡単に取引できる
●スムーズな操作性

という利点があります。

チャーと画面 1分足の変動もサクサク表示される。

チャート画面
1分足の変動もサクサク表示される。

注文画面 余計な表示が一切なく、スマホでの視認性が高い。

注文画面
余計な表示が一切なく、スマホでの視認性が高い。

登録は事前に済ませましょう

仮想通貨は取引所での取り扱いが開始されるとその直後に価格が大きく動く傾向があります。

各アルトコインの取り扱いが開始するまでに口座の開設を完了させておくのがよいでしょう。

※郵便(書き留め)に本人確認がありますので、1週間以上の余裕を持って完了させておくことをおすすめします。

GMOコインの登録、口座開設の方法。スマホで簡単にビットコインFXができる取引所。

2017.10.20

ビットコインFX。スマホでトレードするならGMOコインが最も便利。

2017.10.12

「GMOコイン」評判と口コミ。ビットコインFX初心者に安心な理由。【登録方法あり】

2017.05.24

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です