公開:2017/10/24 仮想通貨ニュース

ビットコインゴールド(BTG)ハードフォーク完了。ビットコインは一時的に価格下落。

ビットコインゴールド(BTG)のハードフォークが予定よりも1日早まった本日(10月24日)実施されました。

このことによる相場の変化や世間の反応をまとめます。

ビットコインゴールド(BTG)が誕生

 インターネット上の仮想通貨ビットコインが24日午前10時30分ごろ、分裂した
。分裂は8月に続いて2回目となる。新通貨「ビットコインゴールド(BTG)」が誕生した。ビットコインのマイニングのための計算処理の難易度が上がり、新規参入が困難になるなか、香港に拠点を置くマイニング(採掘)企業が機材の面で劣る個人でもマイニングに参加可能な仕組みを作り出したのに伴って生まれた。BTGは当初は25日に誕生するとみられていたが、想定よりも多くのマイナー(採掘者)が参加していることから分裂時期が早まった。

 BTGの公式サイトによると、分裂したBTGがマイナーに行き渡るには時間がかかる。ビットフライヤーなど国内の仮想通貨取引所ではBTGブロックチェーンが稼働を始めた後、取引の安定性・安全性を確認してから順次、利用者へのBTG付与や売買サービスの提供をする予定だ。

 利用者へ付与されるBTGの数量は分裂前に保有していたビットコインの数量をもとに決まるため、10月以降はBTG獲得を狙ったビットコイン買いが活発になっていた。前週末にドル建て価格は6000ドル台、円建ても70万円台と、ともに過去最高値を更新した。一方、分裂が確実になった10時30分ごろには利益確定の売りが膨らんでいる。

 これとは別にビットコインの取引量拡大を巡るマイナー間での対立を背景に8月にはビットコインキャッシュが誕生した。対立は続いており、11月にはまたもビットコインの分裂が起こると想定されている。実際に分裂すればBTGと合わせて4つのビットコイン系仮想通貨が生まれることになる。

:日経(2017/10/24)

世間の反応

ビットコイン価格は下落傾向

ビットコインゴールドがハードフォークした直後から、ビットコインの価格は下落しています。

この傾向はビットコインキャッシュがハードフォークしたときと同様です。

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォークした際はその後、ビットコインキャッシュ(BCH)の価格が高騰しビットコインの価格は下落しました。

しかし、ビットコインゴールド取引所にて取引が可能になると、売抜ける人が続出しビットコインキャッシュの下落、ビットコインの高騰という逆の動きになりました。

今回のビットコインゴールドに関しても、上記のような流れになるとの予測が強まっています。

ビットコインゴールド(BTG)の付与対象の方は取引所の対応に注視しておきましょう。

ビットコインの取引やビットコインFXの場合は、ビットコインゴールドの取引開始のタイミングを狙ってロングポジンションというのが手堅いかと思われます。

ビットコインFXをするならおすすめは下記の取引所です。

●スマホでビットコインFXするなら・・・

●パソコンでビットコインFXするなら・・・

ビットコインFX。スマホでトレードするならGMOコインが最も便利。

2017.10.12

現物取引よりもビットコインFX。相場が動かないときや下がっているときでも利益が出せる方法。

2017.08.23

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です