公開:2017/09/15 (更新:2017/10/17)

仮想通貨ニュース

仮想通貨暴落。中国大手取引所「BTCCHINA(ビットコイン中国)」の取引停止など、ネガティブ要因複数。

ビットコイン(BTC)をはじめ、仮想通貨(アルトコイン)の主要銘柄の価格が大幅に下落しています。

この相場の原因となったと考えられている直近の主な出来事をまとめておきます。

仮想通貨は雑所得に該当(国税庁)

1aca7_1223_52120095_c9ec1784-m

仮想通貨にかかる税金について国税庁が発表した内容が今になって話題となっています。

ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。

 このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

国税庁

上記では仮想通貨の投資や使用に際して以下の行為に“雑所得”が(年間に20万円以上の利益が場合に累進課税として)発生すると言った内容になっています。

●ビットコインの売却
●ビットコインでの買い物
●ビットコインで他の仮想通貨(アルトコイン)を購入

これにより仮想通貨の取引による投資に対するネガティブな動きが強まりました。

JPモルガンCEO「ビットココイン取引は詐欺」と発言

Europlace conference in Paris, in France, on July 11, 2017, in Paris, France. Jamie Dimon. Photographer: Marlene Awaad / Bloomberg

Europlace conference in Paris, in France, on July 11, 2017, in Paris, France. Jamie Dimon.
Photographer: Marlene Awaad / Bloomberg

アメリカの大手銀行JPモルガン・チェースのCEO(最高経営責任者)であるジェイミー・ダイモン氏が、「ビットコインは本物ではない。いつか終わる。」との発言をしました。

米銀JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は12日、同行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行ったとしたら解雇すると言明した。
  ダイモンCEOはニューヨークでの投資家会議で、ビットコインは「良い終わり方はしないだろう」と述べ、バブルがはじけると予言。「これは詐欺」であり、最古のバブルと言われる17世紀オランダの「チューリップ球根より悪い」と指摘した。
Bloomberg

米大手銀JPモルガン・チェース(JPM.N)のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は12日、仮想通貨ビットコインは「詐欺であり、崩壊する」と語った。同氏の発言を受け、ビットコインBTC=BTSPは一時4%急落した。
reuters

中国最大手取引所「BTCC」全取引停止へ

スクリーンショット 2017-09-14 23.31.31

中国最大手仮想通貨取引所「BTCCHINA(ビーティーシーチャイナ)」より9月30日付で全ての取引を停止するという旨の告知がありました。

仮想通貨「ビットコイン」を扱う中国3大取引所の一つで、上海市に拠点を置く「ビットコイン中国」は14日、今月末で取引を全面停止すると発表した。

同日付で取引口座の新規開設も停止した。

中国政府が今月初めに出した通達に基づく措置だという。

yahooニュース

日本に次いで仮想通貨取引き量の多い中国で、仮想通貨取引に対する規制が囁かれていた中で、今回実行されたのがこの“大手取引所の取引停止”でした。

直近で報じられた中国国内でのICOに関する規制の際にも仮想通貨相場は大きく下落した流れがあることから、今回の相場下落の決定打となっているのもこの件であるという見方が強いようです。

【BTCCHINA.COM内で告知された内容】

尊敬的比特币中国用户:

根据9月4日下发的《中国人民银行 中央网信办 工业和信息化部 工商总局 银监会 证监会 保监会关于防范代币发行融资风险的公告》文件精神,秉承着防范投资风险,最大限度保障用户利益的原则,比特币中国团队经慎重讨论,现做出如下决定:

1. 比特币中国数字资产交易平台今日起停止新用户注册;
2. 2017年9月30日数字资产交易平台将停止所有交易业务。

比特币中国的矿池(国池)等业务将不受此影响,继续正常运营。

【日本語訳】

中国中央銀行及び中央政府は、産業と情報技術省、中国銀行規制委員会、通貨発行リスクの予防と治療に関する中国証券監督管理委員会、投資リスクの防止に遵守し、ユーザーの最大限の保護の観点から、議論の結果、で9月4日付に次の決定をした:

1.「BTCCHINA」のデジタル資産取引プラットフォームは新しいユーザーの登録を停止する。
2. 2017年9月30日付でデジタル資産取引プラットフォームはすべての取引ビジネスを停止する。

「BTCCHINA」におけるMiningPoolなどの事業は(本件の)影響を受けず、通常の運用を続けます。
引用:BTCCHINA.COM

短期的には沈黙が正解との見方も

上記のような要因によって売りが殺到し相場の下落が怒っている為、仮想通貨取引を始めたばかりの方などは特に大きく損失が出ている状況と見られます。

短期的に見れば“損切り”が正解という考え方もできますが、ここは相場に張り付くのをやめて回復を待つ、もしくは、ここへきてビットコインからの逃げ場になっているアルトコインに移動しておくなどの対処を取っておく方が長期的に考えれば有益かもしれません。

仮想通貨同士の通貨ペア取引が少ない手数料でできる取引所はビットバンクです。

スクリーンショット 2017-08-04 19.49.24

ビットバンク.ccでは指値の取引ができて手数料も一定の為、ビットコインやアルトコインをよい条件で交換することができます。

取り扱い通貨ペア
●ビットコイン(BTC/JPY)
●リップル(XRP/JPY)
●ライトコイン(LTC/BTC)
●モナコイン(MONA/JPY)
●イーサリアム(ETH/BTC)
●ビットコインキャッシュ(BCC/JPY)(BCC/BTC)

登録は無料ですぐに完了するので、必要なとタイミングに備えてアカウントを用意しておくとよいでしょう。

ビットフライヤーでリップルは買える?仮想通貨投資でおすすめな取引所とは?

2017.04.12

【取引所】コインチェックの安全性は大丈夫?評判や口コミを調べました。

2017.04.22

結局、仮想通貨はいつ買えばいいのか?確実に利益を出す為の購入のタイミング【買い時】

2017.05.07

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です