公開:2017/08/01 (更新:2017/10/17)

仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュ(BCC)がビットコインからのUAHF(分裂)で誕生。

BCH

8月1日仮想通貨界隈が慌ただしく動いております。

日本時間8月1日21時20分に実行されるビットコインの分裂問題について簡単にまとめてみました。

ビットコインキャッシュ(BCC)とは?

bcc2
世界最大規模のマイニングファームであるBitmain社を率いるJihan Wu氏主導によるアルトコインです。

ビットコインのスケーラビリティー問題に対する解決策の一つとして、ブロックサイズ増大によるハードフォークにより誕生するのがビットコインキャッシュ(BCC)となります。

※ビットコインとは別のアルトコインとなります。

ビットキャッシュ公式サイト

公式ツイッター

本当にビットコインは分裂する(した)のか!?

btc
クリプトカレンシーガールズより画像引用

ユーザーの声

ビットコインキャッシュ(BCC)誕生しました!

bcc2

分裂しました!ビットコインキャッシュの誕生です!

各媒体でもピックアップ

仮想通貨界隈を動かす大きな出来事とあり、大手メディアも一様に注目しています。

 代表的な仮想通貨であるビットコインが1日夜に2つに分裂し、新しい通貨として「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生する見通しになった。ビットコイン取引急増による決済遅延に対する解決策がまとまらず、中国勢など一部の利害関係者が「分派活動」に乗り出した格好だ。システム改変などに対応するため、国内の仮想通貨取引所はビットコインの預け入れや引き出しを一時停止した。ビットコインが誕生してから8年。世界で急拡大する市場は試練の時を迎えている。

日経新聞

インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」は1日夜、二つに分裂し、ビットコインに加えて「ビットコインキャッシュ(BCC)」と呼ばれる新たな仮想通貨が誕生した。複数の取引所関係者が明らかにした。多くの取引所は同日、引き出しや預け入れといったサービスを順次停止し、分裂に乗じた不正や混乱に備えた。

毎日新聞

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」が1日分裂し、新たな通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生した。BTCは取引増でシステムが限界に近づき、中国の事業者らが新規格の通貨立ち上げを表明していた。今後、BCCはBTCと併存することになるが、どこまで市場に浸透するかは見通せない。
SankeiBiz

仮想通貨ビットコインは間もなく新たな競争相手に直面する。それはビットコインだ。取引を管理するネットワークの支配を巡る内紛が何年も続いていた業界で、一部の開発者が従来と違う規格のビットコインを立ち上げる。
THEWALLSTREETJOURNAL

今後はビットコイン、ビットコインキャッシュの値動きに注目があつまる事が予想されます。

日本国内で安心してビットコインを購入できる取引所はこちら。

1

コインチェックではビットコインのみならず様々なアルトコインの取り扱いをしています。

コインチェック公式サイト

メモリーチェーンからHFしたオアシスマイニングの価値とは。【登録や購入方法など】

2017.08.01

「ビットコイン取引停止。」8月1日に予期されるハードフォークへの各取引所の対策まとめ

2017.07.20

仮想通貨リップル、送金システムに三井住友(SMBC)ゆうちょ銀行も参加。暴落の歯止めとなるか。

2017.07.11

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です