公開:2018/04/19 トレンド情報

ブロックチェーン開発技術を身につけて仮想通貨業界に就職しよう!「TechAcademy(テックアカデミー)キャリア」5月6日まで受付中

仮想通貨市場が拡大し、ブロックチェーンの技術を活用して数多くのプロダクトが創出されています。それに付帯して企業からは技術者の需要が強くなっていますが、専門的にブロックチェーンの知識や経験を有するエンジニアが日本には殆どいないのが事実。また、技術を身につけたくても環境が非常に限られるという現状もあります。

ここでは「ブロックチェーン開発技術を身につけて仮想通貨業界に就職したい」と考える人に最適な方法「TechAcademy(テックアカデミー)キャリアのブロックチェーンコース」をご紹介します。

ブロックチェーンの発展と技術者の需要

これまでに存在しなかった根幹技術の為、かつてのインターネットのように様々なサービスがブロックチェーンによってその仕組みが作り替えられていくと言われています。

それに伴って発生するのはブロックチェーン技術者に対する需要です。

現在の日本にはブロックチェーンの技術者が圧倒的に不足しており、殆どいないと言っても過言ではありません。ブロックチェーン技術に関わる各企業もこのような状況を理解しており「十分な知識や経験があり、採用後に即戦力としてチームをリードできる人材を求めるのではなく、過去の経験やすでに持っているスキルにこだわらずに新しい技術にチャレンジできる能力のある人を求めたい」といったスタンスが大半のようです。

仮想通貨・ブロックチェーンという特定分野に特化した日本で初めての「仮想通貨・ブロックチェーン企業 合同企業説明会 in 東京」の第1回が、株式会社withBと株式会社グラコネの主催、一般社団法人日本ブロックチェーン協会(JBA)の後援で、2月24日に東京都千代田区で開催された。そこでは、すでに少ないと言われている仮想通貨とブロックチェーンの技術者に対して、熱い人材争奪戦が繰り広げられていた。
:仮想通貨・ブロックチェーン技術者の熱い人材争奪戦

ブロックチェーン開発の技術を身につける上でのハードル

ぼくもブロックチェーンの技術を身につけてキャリアアップしたい…

日頃から仮想通貨のニュースなどをチェックしているエンジニアならそのように考こともあるでしょう。

しかし、ブロックチェーンの開発技術を身につけるには今のところいろんな障害があることに気づきます…

まず、ブロックチェーン自体がそもそも新しい技術のため、その知識を提供しているところがほとんどありません。地方に住んでいる人だとなおさら学習機会が得られないのが現状です。

技術に際通する人が明らかに少ない業界のため、独学で身につけようにも情報が少なさすぎます。

さらに、仮に独学で技術を身につけられたとしてもその先で技術を活かせる企業の求人情報も見つけにくいといったハードルも。

ブロックチェーン開発の技術を身につける上でのハードル
    1. スクールがほとんどない(地方だとなおさら)
    2. そもそも詳しい人が少なく、情報も少ない
    3. 身につけたとしても求人情報が探しにくい

発展段階であるがゆえのこのような環境下で、ブロックチェーン技術を身につることができる貴重なカリキュラムを提供しているのはTechAcademy(テックアカデミー)キャリア
です。

「TechAcademy(テックアカデミー)キャリア」ではブロックチェーンの開発技術を習得できる特別カリキュラム「ブロックチェーンコース」が5月14日より開始。(申込みの受付けは5月6日まで)

「ブロックチェーンコース」では実際に技術開発に関わる講師によってサポートを受けながらブロックチェーンのアプリを実際に数種類制しながら学習を進めます。

詳細と申し込み方法へ移動

TechAcademy(テックアカデミー)キャリアとは

「TechAcademy(テックアカデミー)キャリア」とは、エンジニアとして働く人を対象としたプログラミング学習と転職サポートを無料でご利用できるサービスです。

現役エンジニアによる徹底サポート

現役エンジニアによる「毎日のチャットサポート」と「週2回のマンツーマンメンタリング」によって疑問点を解決しながらプログラミングを学習することがきます。

学習しながら就職活動ができる

学習プログラムで身につけた技術を活かせる職場の求人情報や労働環境に関する詳細な情報がチェックできてエントリーもできる、エンジニアの為の求人ポータルとしての機能を搭載しています。

プロフィールや、学習で身につけたスキルを元に企業やコンサルタントからスカウトを受られることもあります。企業やコンサルタントは受講生の学習状況を見てスカウトを出すので、学習プログラムを進めることで自動的に目標とマッチした職業につけるシステムです。

TechAcademy(テックアカデミー)キャリアのポイント
    1. オンラインスクールだけど「チャットサポート」と「マンツーマンメンタリング」でしっかり身につく
    2. 「学習プログラム」と「転職ポータル」の2軸だから効率的にキャリアアップできる
    3. 未経験からでも業界へ就職できるまでのステップを全てカバー

つまり…「仮想通貨の開発に関わる職種につきたいけどこれまでに全く経験がない」という人でも技術を身につけて就職するところまで、まるごとTechAcademy(テックアカデミー)キャリアで完結します。

TechAcademy(テックアカデミー)キャリアの登録方法

TechAcademy(テックアカデミー)キャリアに登録して「ブロックチェーンコース」に申し込むまでの流れをご説明します。

TechAcademy(テックアカデミー)キャリアに登録(無料)

①下記よりTechAcademy(テックアカデミー)キャリア公式サイトに進む↓

②必要情報をすべて入力
③「今すぐエントリー」を押す

(中略)

④登録したメールアドレスに確認メールが届くので、メールに記載のリンクへログイン

⑤「TechAcademyキャリアに登録して学習を始める」を押す

⑥上記のような画面に進み詳細情報を入力する項目になるので、指示に従って必要項目を全て入力(2分で完了します)

⑦入力を進めると上記の画面に行き着くので「登録完了」を押す

「ブロックチェーンコース」に申し込む(有料)

TechAcademyキャリアに登録が完了したら学習プログラムの「ブロックチェーンコース」に申し込むことができます。

①ログインしたトップ画面から下の方にスクロール

②「ブロックチェーンコース」を押す

③申し込み画面に進むので「今すぐ申し込む」を押す

④希望するコースを選択してし必要情報を入力

学習プランについて

学習プログラムを受講できる期間によって3つ(12週間プラン/8週間プラン/3週間プラン)の学習プランがあるので、自身のプログラミング経験などに基づいてコースを選択するのがおすすめです。

学習プランの詳細は「TechAcademyキャリア」にアカウント登録(無料)してログインすると確認できます。

⑤一番下の「申し込む」で申し込み完了

10,000円オフキャンペーン実施中
今なら、アカウント登録後20日以内に学習プログラムへ申し込むと受講料が10,000円オフになるキャンペーンを実施中です。

まずはTechAcademy(テックアカデミー)キャリアに登録しよう

TechAcademy(テックアカデミー)キャリアに登録すれば、常に最新のエンジニア向け求人情報がキャッチできるし新たな技術習得のためのプログラムを受講できます。

スクールは期間限定で開催される場合が多いので、まずはTechAcademy(テックアカデミー)キャリアに無料登録して情報をチェックしましょう!

「クールウォレット(CoolWalletS)」カード型の仮想通貨ウォレットはSBI北尾氏が認めたセキュリティ

2018.04.15

「Changelly(チェンジリー)」少ない手数料で簡単に仮想通貨(アルトコイン)同士の交換をする方法。

2017.08.21

「住信SBIネット銀行」手数料無料で即入金可(土日夜間も)。仮想通貨取引所への入金におすすめ。

2018.01.23

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です