公開:2017/11/29 (更新:2017/11/30)

便利ツール

「Blockfolio(ブロックフォリオ)」がアクセスできない状況で代替アプリ「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」が活躍

ビットコインやその他のアルトコインが軒並み高騰を続ける状況下で、仮想通貨の資産管理アプリとして人気の「Blockfolio(ブロックフォリオ)」がアクセスしにくい状況が続いています。

その代替として利便性でも優位性のある「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」へ移行する利用者が増加しています。

「Blockfolio(ブロックフォリオ)」がアクセスできない

仮想通貨の高騰が続く中で「Blockfolio(ブロックフォリオ)」がアクセスできなくて困っているという声が多く見られます。

そんな中、「Blockfolio(ブロックフォリオ)」と同じく仮想通貨のポートフォリオを管理できるアプリ「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」への期待が高まっています。

「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」の利便性

「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」は国内の仮想通貨取引所からレートを引用できる点で、国内の仮想通貨投資家に人気です。

また、ユーザーからの要望を反映する形で最近追加された以下の機能がさらに利便性を向上させました。

最大3つのフォルダーが利用可能

フォルダーを分けてそれぞれ別のポートフォリオを管理することができるようになりました。

別端末同士の同期が可能

データをインポート/エクスポートすることで別々の端末同士の情報を同期させることができます。

元の情報をエクスポート(出力)、コピーを表示したい方をインポート(入力)します。

日本人の仮想通貨管理は「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」が便利

国内取引所のレートで換算できる点に加え、新機能の追加。

「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」は国内ユーザーの要望がダイレクトに反映されたアップデートが期待できる点でも有用であると言えます。

「Cryptofolio(クリプトフォリオ)の機能について詳細は下記をご覧ください。

仮想通貨のポートフォリオがチェックできるアプリ。日本語完全対応の「クリプトフォリオ(Cryptofolio)」(バージョン 1.13)

2017.08.19

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です