アルトコインも使える仮想通貨デビットカード「ユーキッド(UQUID)」の特徴と登録方法の解説。評判や口コミも調べました。

ユーキッド

ビットコインが対応していない実店舗などでも使用が可能なデビットカード「ユーキッド(UQUID)」を実際に利用している人の評判や口コミをご紹介したいと思います。

ユーキッド(UQUID)デビットカード

スクリーンショット 2017-06-11 22.54.25

“デビットカード”とはクレジットカードの一種で、カードで支払った代金が自分の仮想通貨口座からリアルタイムに引き落とされるというのが特徴です。

そして、「ユーキッド(UQUID)デビットカード」はビットコインを含む様々な仮想通貨が使えるデビットカードです。

VISAとマスターカードを使えるところならどこでもUQUIDカードを使っていろんな物を買う事ができます。

つまり、わざわざ仮想通貨の利益確定をして日本円出金する事や、保有している仮想通貨をBTCに変えなくても“仮想通貨がそのまま使える”という便利なカードなのです。

ユーキッド(UQUID)公式サイト

ユーキッド(UQUID)デビットカードの特徴・メリット

ユーキッド(UQUID)は、デポジットできる仮想通貨の種類が他のデビットカードと比べても圧倒的に多いという点など、利便性に優れた特徴がいくつかあります。

以下にそれらの特徴やメリットをまとめました。

①どこでもビットコインで支払いが可能

対応している仮想通貨をユーキッドにチャージすればVisaカードが使える世界中のお店で支払いに使う事ができます。

②日本語対応サイトで安心

スクリーンショット 2017-06-11 23.26.20

ユーキッドの発行元は海外の企業ですが、日本のユーザー向けにサイトが日本語に対応しています。

仮想通貨のデビットカードは現状海外のものがほとんどでアカウント登録やカードの発行申請などの説明が分かりにくいことが多いですが、ユーキッドは全て日本語表記なのとても解りやすいです。

またその為もしものトラブルが発生したときの対象方法もなども確認しやすいのが利点です。

③デビットカードとウォレット両方の機能

ユーキッドのデビットカードを発行するにはまずアカウント登録します。

すると、バーチャルカード現物カードが発行できるようになります。

バーチャルカードは、仮想通貨のウォレットのように仮想通貨をデポジットしておける口座のようなものです。

現物カードは、その名の通り実際に店舗などで支払いができる実物のデビットカードです。

ユーキッド(UQUID)では状況に応じてこの2種類を使い分けるとができます。

④ウォレット機能は複数の仮想通貨(アルトコイン)に対応

screencapture-uquid-altcoin-debit-card-jp-1497189404271
Bitcoin Ethereum Litecoin
Ripple ETC Monero
Dash Augur Maid
ZCash BCY BlackCoin
BitShares Clams DigiByte
DGD Doge Emercoin
Factom LBC Lisk
Monacoin Omni Nubits
Namecoin NVC Nxt
Peercoin RDD SDC
Siacoin Storjcoin Startcoin
Steem SingularDTV Voxels
Vericoin Vertcoin XCP
GOLEM ECONOMI POTCOIN
MELON TETHER WAVES
Gnosis GameCredits Komodo
Aragon Matchpool iExec RLC
Swarm City TokenCard WeTrust
Wings Synereo Bytecoin
Darcus Decred Edgeless
Expanse Byteball GOLOS
NAV Coin Gulden PIVX
QuazarCoin Radium Stratis
Syscoin Chronobank Xaurum
DigitalNote NEM BitcoinDark
Factoids Fantomcoin FCN

圧倒的な対応仮想通貨の多さがUQUIDの最大の魅力です。ビットコイン以外のイーサリアムやダッシュ、ライトコインなどのアルトコイン保有者にとっては非常に重宝します。

日本の取引所で扱いのないアルトコインをお持ちの方も対応通貨が多いので安心して利用できます。

利用したい仮想通貨をUQUIDデビットカードのチャージしてすぐに使う事ができます。

ユーキッド(UQUID)デビットカードの手数料一覧

スクリーンショット 2017-06-12 1.03.03

バーチャルカード(ウォレットのようなもの)の作成には1ドル、実物のデビットカードを作るには16ドルと多少費用がかかりますが、どちらも発行の際に1度発生するだけの費用ですので、使用の利便性を考えれば安いと言えるでしょう。

なお、登録自体は無料で行うことができます。

ユーキッド(UQUID)デビットカードのデメリット

非常に使い勝手のよいユーキッドですが、もちろん少なからずデメリットも存在します。

最も大きな点としては“デポジットした仮想通貨を引き出したい場合USD,EUR,GBPのどれかの通貨でしか引き出しができない”ということです。

デポジットした仮想通貨を“引き出せるカードがいい”という方にはワイレックス(wirex)デビットカードがおすすめです。

ユーキッド(UQUID)デビットカードの評判と口コミ

ユーキッド(UQUID)デビットカードの登録方法

ユーキッド(UQUID)デビットカードに登録(アカウント作成)するには、下記のボタンから公式サイトへ進みます。

下記のような画面が表示されますので左の方にある「今すぐ登録する」をクリックします。

スクリーンショット 2017-06-12 0.35.02

するとアカウント情報の入力画面になります。

screencapture-uquid-account-register-1497189710460

赤枠内の必要事項を全て入力しましょう。

入力内容に不備がなければ、画面最下の「登録する」をクリックします。

登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、メールに添付されているURLから再度ログインすると登録完了です。

スクリーンショット 2017-06-12 0.39.30
メールに記載されている[PIN/セキュリティーコード/アカウントID]は今後も使用するものなので必ずメモするなどして大切に保管しましょう。

仮想通貨立てで資産を保有している人にはとても便利

急遽支払いをしたい場合などに取引所間の送金作業や通貨のビットコイン変換作業を行わなくても、それらの作業がユーキッド内で全て簡単に完結します。

資産に大半を仮想通貨に変えてしまっている人、また特に、日本の取引所で取り扱いのない通貨を沢山保有している人にとっては、有事の際に非常に便利なツールとなります。

登録は無料で行えますのでまずはアカウントを作成しておくと、いざというときの助け舟になりそうです。

ユーキッド(UQUID)デビットカードについて詳細を見たい方はこちらからどうぞ→ユーキッド(UQUID)公式サイト

仮想通貨のデビットカード「ワイレックス(wirex)」実際の評判・口コミを調べました。

2017.05.29

【取引所】コインチェックの安全性は大丈夫?評判や口コミを調べました。

2017.04.22

国内最大級の取引所ビットフライヤーの特徴は?実際の評判と口コミを調べました。

2017.04.27

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です