仮想通貨で支払いができるデビットカードのおすすめをランキング形式でご紹介。それぞれの特徴とメリットを比較しました。

デビット

仮想通貨を日本円に変換せずにそのままお店で支払いができたら非常に便利ですね。

その理想を叶えてくれるのが、仮想通貨のデビットカードです。

市場拡大とともに、デビットカードもここ最近で急激に需要が増えてきており、国内外で既に何種類ものデビットカードが存在します。

それぞれに異なる特徴やメリットがありますが、対応している仮想通貨や使いさすさなど複数の項目から比較し、ランキング形式でご紹介したいと思います。

使いやすいデビットカードの基準とは?

そもそも、どんなでデビットカードが実用性が高く使い勝手がよいのでしょうか。

まずは各カードをランキング化するあたっての比較ポイントをご紹介します。

対応している仮想通貨の種類

shutterstock_116091892

仮想通貨の運用をしている人の中には複数の通貨を保有している人が多いでしょう。

仮想通貨で支払いができると言っても、自分が保有している通貨が対応していなければ意味がありません。

その通貨が対応しているのかはとてもに大きな比較ポイントとなります。

手数料が安い

shutterstock_417648955

当然のことながら、支払や、送金にかかる手数料は安いに越したことありませんので、実際に利用する際にどのくらいの手数料がかかるのかというところもカードを選び際のポイントとなります。

サポートが安心できるかどうか

shutterstock_663297631

デビットカードを発行する会社が信用できるかどうかも重要なポイントです。

発行したのはいいけど、

管理画面が見づらくて使いづらい

万が一のトラブルが発生したときにしっかりと対応してもらえなかった

など問題があると困ってしまいます。

仮想通貨デビットカードのおすすめランキング5選!

shutterstock_291004400

上記の比較ポイントを加味した上で、おすすめする仮想通貨デビットカードの1位から5位までをご紹介します。

1位:ワイレックス(wirex)

スクリーンショット 2017-06-23 22.02.42

50万人以上の会員数を持っており、世界130カ国以上の国で利用することができます。

チャージできる仮想通貨の多さも魅了です。(アルトコインでチャージした場合は自動でビットコインに変換してデポジットされます)

さらに2017年には日本円対応する予定となっています。(現在はUSD/EUR/GBP)

サイトやスマホアプリは日本語に対応しており、送金トラブルがあった場合もサポートデスクが設置されいているので安心です。

対応している仮想通貨
SNGLS(singularDTV) RDD(reddcoin) KMD(komodo)
ETC(ether classic) PPC(peercoin) GNO(gnosis)
KBC(lbry credits) NVC(novacoin) CLAM(clams)
GAME(gamecredits) NMC(namecoin) ANT(aragon)
START(startcoin) LTC(litecoin) ZEC(zcash)
TKN (tokencard) DGD(digixdao) RLC(iExec)
SWT(swarm city) DGB(digibyte) REP(augur)
TRST(we trust) BTC(bitcoin) MLN(Melon)
GUP(matchpool) WINGS(wings) GNT(golem)
DOGE(dogecoin) WAVES(waves) ETH(ether)
BLK(blackcoin) POT(potcoin) DASH(dash)
VTC(vertcoin) ICN(iconomi) BTC(bitcoin)
VRC(vericoin)
対応予定の仮想通貨
XRP(ripple) XMR(monero) XCP(counterparty)
USDT(tether) STEEM(steem) SJCX(storjx)
SDC(shadowcash) SC(siacoin) NXT(nxt)
NBT(nubits) MSC(omni) MONA(monacoin)
MAID(maidsafe) LSK(lisk) FCT(factoids)
DCR(decred) BTS(bitshares) BTCD(bitcoin dark)
BCY(bitcrystal)
アカウント登録 発行手数料 BTC送金 ブランド
無料 17$ 無料 ※1 visa
維持費 ATM(国内/海外) 銀行からの入金 外貨手数料 ※2
1$ / 月 2.5$ / 3.5$ 3$ 3%

※1 通貨毎のトランザクションフィーがかかります。(BTCの場合約0.0001BTC)
※2 登録している通貨以外の取引にかかる事務手数料

キャンペーン情報
発行手数料25%off

仮想通貨のデビットカード「ワイレックス(wirex)」実際の評判・口コミを調べました。

2017.05.29

2位:スペクトロコイン(SpectroCoin)

スクリーンショット 2017-06-28 18.51.09

スペクトロコインも複数の種類の仮想通貨(アルトコイン)からカードにチャージをすることがで行きます。(チャージする際にはビットコインかダッシュに変換します。)

さらに日本円にも対応しており、その上24種類のフィアット通貨をデポジットすることができます。

カード発行手数料も海外のデビットカードで比較すると割安です。

対応している仮想通貨
Aragon Auger Bitshares
Blockcoin Clams Digibyte
DigixDao Dogecoin Ether
EtherClassic GameCradiys Gnosis
Golem Iconomi iExec
Komodo LBRYCradiys Litecoin
Machpool Melon Monacoin
Monero Namecoin Nxt
Potcoin Reddcoin Ripple
Siacoin SinguleaDTV Startcoin
SwarmCity TokenCard Vericoin
Vertcoin Voxels WeTrust
Wings
アカウント登録 発行手数料 BTC送金 ブランド
無料 9$ 無料 ※1 visa
維持費 ATM(国内/海外) 銀行からの入金 外貨手数料 ※2
1$ / 月 2.5$ / 3.5$ 1.5% 3%

※1 通貨毎のトランザクションフィーがかかります。(BTCの場合約0.0001BTC)
※2 登録している通貨以外の取引にかかる事務手数料

仮想通貨(アルトコイン)が使えるデビットカード「スペクトロコイン(SpectroCoin)」の特徴と登録方法の解説。評判や口コミもチェック。

2017.06.29

3位:ユーキッド(UQUID)

スクリーンショット 2017-06-23 21.59.55

対応している仮想通貨の数が55種類と最も多いカードです。(デポジットした仮想通貨は自動で$などの指定したフィアットに変換されます)

サイトとスマホアプリは日本語に対応しています。ただし、問い合わせ窓口は日本語に対応していないため英語で文章を打たなければなりません。

対応している仮想通貨
Bitcoin Ethereum Litecoin
Ripple ETC Monero
Dash Augur Maid
ZCash BCY BlackCoin
BitShares Clams DigiByte
DGD Doge Emercoin
Factom LBC Lisk
Monacoin Omni Nubits
Namecoin NVC Nxt
Peercoin RDD SDC
Siacoin Storjcoin Startcoin
Steem SingularDTV Voxels
Vericoin Vertcoin XCP
GOLEM ECONOMI POTCOIN
MELON TETHER WAVES
Gnosis GameCredits Komodo
Aragon Matchpool iExec RLC
Swarm City TokenCard WeTrust
Wings Synereo Bytecoin
Darcus Decred Edgeless
Expanse Byteball GOLOS
NAV Coin Gulden PIVX
QuazarCoin Radium Stratis
Syscoin Chronobank Xaurum
DigitalNote NEM BitcoinDark
Factoids Fantomcoin FCN
アカウント登録 発行手数料 BTC送金 ブランド
無料 17$ 無料 ※1 visa
維持費 ATM(国内/海外) 銀行からの入金 外貨手数料 ※2
1$ / 月 2.5$ / 3.0$ 1.5% 3%

※1 通貨毎のトランザクションフィーがかかります。(BTCの場合約0.0001BTC)
※2 登録している通貨以外の取引にかかる事務手数料

アルトコインも使える仮想通貨デビットカード「ユーキッド(UQUID)」の特徴と登録方法の解説。評判や口コミも調べました。

2017.06.12

4位:バンドルカード(VANDLCARD)

名称未設定

バンドルカードは国内の仮想通貨取引所であるコインチェックと提携しており、日本の利用に対するサポート体制が整っています。

コインチェック(coincheck)に登録してれば、コインチェックの口座からビットコインをデポジットすることができます。

また、カード発行手数料が安いことがメリットです。

デポジットしたビットコインは日本円に変換されます。

デメリットは海外の実店舗では使用できないことです。

対応してる仮想通貨
Bitcoin
アカウント登録 発行手数料 送金 ブランド
無料 300円 無料 visa

5位:マネパカード

スクリーンショット 2017-06-23 22.04.15

マネパカードは、仮想通貨以外にも合計6種類の通貨をチャージして利用することができる「マルチカレンシーのお財布カード」です。

こちらも国内の仮想通貨取引所、ザイフ(Zaif)と提携しており、ザイフ(Zaif)の口座から直接ビットコインをチャージすることができます。

デポジットしたビットコインは日本円に変換されます。

スマホアプリには現状対応していません。

対応してる仮想通貨
Bitcoin
アカウント登録 発行手数料 送金 ブランド
無料 無料 無料 Mastercard

仮想通貨のデビットカードを持つメリットは?

visaやmastercardなどクレジットカードでの支払いが可能な店舗ではデビットカードでの支払いが可能です。※一部店舗を省く

仮想通貨をわざわざ取引所で“日本円に換金して銀行口座に移動させる”といった手間を省くことができるため、資産のポートフォリオをほとんど仮想通貨立てで組んでいるという人には非常に便利です。

極端に言えば、これらのデビットカードさえあれば日本円を持っておく必要さえなくなります。

また、海外に行く機械の多い人にとっても換金の為に高い手数料を支払う必要がなくなる為重宝します。

仮想通貨のみで日常の消費活動を可能にするデビットカードを持つメリットは今後益々増えて行きそうです。

ここでご紹介したデビットカードは全て無料でアカウント登録(口座開設)することができますので、複数登録してみた上で使いやすそうなカードの発行をするという方法もおすすめです。

仮想通貨のデビットカード「ワイレックス(wirex)」実際の評判・口コミを調べました。

2017.05.29

アルトコインも使える仮想通貨デビットカード「ユーキッド(UQUID)」の特徴と登録方法の解説。評判や口コミも調べました。

2017.06.12

【取引所】コインチェックの安全性は大丈夫?評判や口コミを調べました。

2017.04.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です