【取引所】BITPoint(ビットポイント)の特徴は?実施の評判や口コミからメリットをご紹介。

BITPoint (1)

国内だけでも多数存在する仮想通貨の取引所。

今回は人気のビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETC)を購入することができる他、ビットコインFXや外貨での取引もできるBITPoint(ビットポイント)について、特徴や
評判、メリット・デメリットをご紹介します。

仮想通貨取引所 BITPoint(ビットポイント)とは

スクリーンショット 2017-08-08 23.58.53

ビットポイントは東京証券取引所第二部に上場しているエネルギー関連事業、自動車関連事業、金融関連事業、旅行関連事業を営む企業、Remixpoint(リミックスポイント)の完全子会社です。

母体の金融商品運用実績に裏付けており、顧客の資産管理における信頼を強みとしています。

株式会社ビットポイントジャパン

会社名  株式会社ビットポイントジャパン
設立  2016年3月3日
所在地  東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル2F
代表者   栢森 加里矢
資本金  270,000千円
主要株主  株式会社リミックスポイント
代表取締役 小田 玄紀

マッキンゼー出身者と共にベンチャーキャピタリストとして多くのベンチャー企業に対して投資を行う。
海外の機関投資家との交渉や債券投資なども手掛けており、金融・投資のスペシャリストとして活躍。

BITPoint(ビットポイント)の特徴

レバレッジ取引

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETC)の現物取引(通常の取引)以外にも、レバレッジを利用した取引ができます。

レバレッジ取引とは、証拠金を預けることで証拠金を担保に何倍もの金額で運用することができます。

個人アカウントのレバレッジ倍率は最大25倍

ビットコイン(BTC)の送金など、各種手数料が無料

国内取引所の多くは、ビットコインの送金手数料が0.0005BTCほどかかりますが、ビットポイントは無料です。

仮想通貨の取引を始めると、ビットコインを送金することが多々ありますので、ビットコインを購入する為の取引所としても活用できそうです。
スクリーンショット 2017-08-09 0.57.33 2

その他、取引にかかる手数料も無料となっている為、安心して仮想通貨取引を行うことができます。

スクリーンショット 2017-08-09 0.57.33
海外の取引所でしか取り扱いのない仮想通貨(アルトコイン)を購入する際は、
[国内の取引所でビットコインを購入→ビットコインを海外の取引所に送金]
という作業をすること機会が多くなります。

外貨/仮想通貨の取引が可能

国内の取引所では日本円/仮想通貨の取引だけのところが多いですが、ビットポイントでは外貨/仮想通貨の取引が可能です。

スクリーンショット 2017-08-09 0.42.33

日本円/ビットコインの相場に動きがないときでも外貨での取引に移行できたり、日本円→ビットコイン→米ドルのように価格変動を利用して利益※を狙うことができます。

※あくまでも相場の状況次第で変動します。

高機能取引システム(MT4)を搭載

発売以来わずか数年で世界中の投資家から人気を集め、現在では世界中750社以上の金融機関が採用する取引ツール。
スマートフォン用のアプリもあるのでどんな状況でも仮想通貨取引が可能です。

スクリーンショット 2017-08-09 0.34.20

BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ

仮想通貨と為替のハイブリット取引ができるBITPoint(ビットポイント)

仮想通貨合わせて為替の取引も可能な取引所BITPoint(ビットポイント)。

もともとFXをから仮想通貨を始めた人はもちろん、仮想通貨から投資を始めた人にも取引の幅を広げるには最適です。

口座開設は無料で最短5分で申込みが完了できるので、まずはアカウントの作成しておいて損はなさそうです。

ビットフライヤーでリップルは買える?仮想通貨投資でおすすめな取引所とは?

2017.04.12

【取引所】コインチェックの安全性は大丈夫?評判や口コミを調べました。

2017.04.22

結局、仮想通貨はいつ買えばいいのか?確実に利益を出す為の購入のタイミング【買い時】

2017.05.07

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です