4月末リップル(XRP)高騰の理由は?どこまで上がる?2017年のチャートから予測。

リップル高騰

4月初頭に高騰したリップルはその後3円(1XRP)代に下落しそのまま停滞していましたが、4月末に再び高騰しました。

今回の高騰の理由はなんだったのでしょうか。

また、3月半ばから4月末にかけての推移をもとに今後の高騰について予測しておきたいと思います。

こちらは2017年4月の記事です。
最新の情報は下記をご覧ください。

【急騰】50%高騰中。韓国の仮想通貨取引所Coinoneリップル(XRP)の取り扱い開始の影響か。

2017.05.16

リップル(XRP)4月末の高騰

今回の高騰が始まったのは4月28日です。

それまで約1ヶ月間3円(1XRP)代を保っていましたが、28日の早朝に4円(1XRP)代へ突入すると、そこから一気に高騰をはじめました。

スクリーンショット 2017-04-30 18.57.08

そこから約1日半をかけて上昇していき、29日13:00頃にはピークの6,6円(XRP)となっています。

リップル(XRP)3月半〜4月末のチャート

次に、リップルの価格が動き出した2017年3月から現在までのチャートの動きを確認してみたいと思います。まずは下のチャート画面をご覧ください。

スクリーンショット 2017-04-30 19.12.46

①3月24日

2017年に入ってから軒なみ高騰を始めている他の仮想通貨でしたが、リップル値上がりし出したのは少し遅めの3月24日です。

それまで1年間以上0.7円(1XRP)程の値だったリップルが久々に1円(1XRP)を超えました。

②3月31日

そこから更に大きく上昇を始め出したきっかけが3月31日

同日内に3円代(1XRP)まで上昇し、一時持ち合いを見せますが2日後の4月2日には一晩で2,5倍以上の8円(1XRP)代を記録しています。

③4月28日

一時的に8円代(1XRP)へタッチするとその後すぐに3円(1XRP)代まで急落し約1ヶ月間停滞していました。

しかしこの度4月27日付からの値上がりで再び6円(1XRP)代まで上昇しています。

これまでのリップル(XRP)高騰の理由は?

これらの高騰にはどのようなきっかけがあったのでしょうか。

その理由について一概に言うことはできませんが、高騰の時期と重なるのはSBIホールディングスとSBIリップルアジアを主とするブロックチェーンを活用し送金システムに関するニュースです。

以下、日経新聞にて掲載されたリップル関連のニュースとその掲載日です。

●3月31日の記事

 三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを活用した次世代型の国際送金サービスを始める。米バンクオブアメリカ・メリルリンチなど米欧豪の大手6行と連携。米ベンチャーのリップルが持つ技術を活用し、即時決済を可能とする。高止まりしていた手数料も引き下げる見通しだ。新技術を通じた世界連合で、銀行システムの利便性を高める。

●4月27日の記事

みずほフィナンシャルグループやりそな銀行、横浜銀行などが参加する新送金システムの連合体が、仮想通貨を使った新たな送金実験を始める。複数の参加者が取引記録などを共有し、相互に認証し合う「ブロックチェーン」を活用。銀行間の送金に仮想通貨という共通基盤を設けることで、これまでより低コストで利便性の高い新たな仕組みを探る。

これらは世界的に見ても大きな動きであることから無関係とは言えなそうです。

リップル(XRP)今後の値動き予測

ここ1ヶ月半のチャートとから考えると6,6円(1XRP)で反発している状態なので、このまま持ち合いを続け、近いうちに6,6円(1XRP)を超えた場合に次の高騰が起きるのではと予測されます。

あくまでも過去のチャートから見た推測であり諸説あります。

数ある仮想通貨の中でもリップルは送金システムとしての活用などを例に値動きの背景が比較的見えやすい部類なので、価格の低いうちから購入しておき次の高騰に備えて置くことをおすすめします。

リップルを購入できる国内の仮想通貨取引所でおすすめなのはコインチェックです。

コインッチェックは取り引きできる仮想通貨の種類が国内No.1

国内最大級の取引所ビットフライヤーの特徴は?実際の評判と口コミを調べました。

2017.04.27

【取引所】コインチェックの安全性は大丈夫?評判や口コミを調べました。

2017.04.22

リップルの次は国産仮想通貨モナーコイン(MONA)が高騰!その背景はSegWitの有効化?

2017.04.13

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリップル通信をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です